なちろぐ ~多肉日記~

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 多肉植物 > 初心者の気付き 水やり具合

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.02.08 Sun 初心者の気付き 水やり具合

DSC_0028_20150208114112c36.jpg

超多肉初心者のわたくし。
これから書く内容は、超初心者のたわごとです。
ちょっと経験ある方ならあたりまえじゃん~ってことだと思うので、期待はしないでね

実はいままで、あんまり多肉がお水を喜ぶの図を見たことがなかったです。
多肉って、お水好きじゃないんでしょ?くらいに思ってた。

とにかく水気はダメ!
乾燥大事!
置かれた環境によって多少の違いはあれど、月に2回くらいお水あげてればもう十分だよね!
だって砂漠で自生する子たちなんでしょ??


って(;´∀`)

まあだいたいの本にもそう書いてあるしさー。


でも違ったよね。

少し前から、ルンヨニーやリラシナの皺に悩んで↓
DSC_0016.jpg

でもお水は月2くらいはあげてるし~って思って。
じゃあ根腐れ?なんて思って逆に水を絶ってみたり。

でもふと気づいた!

我が家は、周りになんにもないド田舎なので、日照は良いけど風もものすごく強いんです。
とくにルンヨニーやリラシナたちは、2Fベランダ管理。
しかもベランダって、昔の家なので、壁に囲われてなくて柵だけなのです。
つまり、風が、めっちゃぴゅーぴゅー。

お水をあげるときは、鉢底から流れ出るまでたっぷりと。
これを実践してたけど、素焼きならいつも一日くらいで乾いてた。
コランダーでも3日湿ってるかどうか?くらい。

それでふと思い当って、先週、水やり後にすべて室内に取り込んでみたんだよね。

そのまま6日間ほど、暖房のない室内の窓辺に。

そしたら・・・

DSC_0024_20150208114111354.jpg
4日目くらいで、ルンヨニーの皺(ほぼ)消えたし!!!

中心の葉も、かつてないくらい肉厚。

その分開いたけど、むしろこれくらいの方が存在感あるとか思ってしまった。




DSC_0038_20150208114114e1d.jpg
デビーもいっそうぷっくり。



DSC_0042_20150208114115a7f.jpg
ハンメリーも開いて、でっかくなった!
上から見るとお花みたい



DSC_0051.jpg
カット苗で発根に時間がかかった霜の朝も、ふっくら~
そしてその周りのヒスパニクムとミルキーウェイのふんわり開き具合もかわいい。


写真撮り忘れたけど、もう一つ皺で悩んでいたリラシナも、張りが戻ったよ~


ここまではっきりお肉たちが水やりに反応示してくれたの、初めてでした。


なんだー!
みんなお水好きなんじゃん!!!!

って。
あたりまえ(笑)


お水、確かに月2回くらいでいいんだろうけど、ちゃんと根っこが吸うまで保持できないと意味ないんだよね。
早く乾いた方が多肉のため!って思ってた
我ながら初心者だわ。

いやー気付いてよかった!


よく言う、雨ざらしが元気というのも、きっと水はけのいい土でも、水分が残る時間が長いからなのかもな~。

というわけで、一つ成長した初心者の備忘録でした。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
関連記事

Comments

name
comment
na-chi : URL ねこまんまさん

Edit  2015.02.10 Tue 20:14

はじめましてー!
以前からねこまんまさんのブログは読み逃げさせてもらってました(*´ω`*)
コメントありがとうございます!
あくまで私の場合~のお話ですけど、参考になれば幸いです♪
私、水気があると即根が腐る!くらいに思っちゃってました( ̄0 ̄;)
この寒いのにねぇ~。
思い込みって怖いです(笑)
置場所変えて、お肉ちゃんたちふっくらしてくれると良いですねぇ♪

ねこまんま : URL No title

2015.02.08 Sun 17:28

はじめまして~!
今回の記事とっても勉強になりました~
水遣りしてもペラペラな子が多くて、同じく根が機能してないとか思ってましたが
我が家も風が強い環境だったので「なるほど~!」って思いました!


それに、早く乾けば乾くほどイイとも思ってました(笑)
そうですよね、ある程度保水しないと吸ってくれないですよね(;-ω-)a゙
今まで水遣り後は1番風通りのいいところに置いてましたが、ちょっと場所を変えてみようと思います^^



comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。