なちろぐ ~多肉日記~

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 多肉植物 > 夏の被害肉2015

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.08.16 Sun 夏の被害肉2015

あついあつい~と思ってても、気が付いたら日の射す角度が変わっていたり。
やっぱりお盆ですね。
秋までもうひと踏ん張り。
といいつつ、ここで油断すると痛い目にあうんだろうな 笑

そんなこんなで、2015年お盆までの戦績!

一番多かったのはやはり外側の葉が焦げる被害。
ある程度は仕方ないとも言うけど・・・小さくなっちゃうと悲しい。
特に、ほぼ半身葉を落としてしまった澄江さんとか。
DSC_0184.jpg

ほかにも、外葉が焦げて小さくなったのが、デビー、野ばらの精、ラウ165。


もっと痛手なのが、中心付近が焦げた子。
DSC_0192.jpg
この女雛とか。
このパターンは、もしかしたら雨なんかがたまっていたのかもしれない。
夜降った後、朝確認したり、吹き飛ばす時間なかったりしたからな~。

幸い生長点は無事で、復活の葉を出してる子もいる。
DSC_0243.jpg
トリメンシス。
もう無理かな~と思ったけど、大丈夫だったみたい。
でもきれいになるのは遠いだろうな~~~(;´∀`)

こっちはもう、無理でしたチーム。
DSC_0248.jpg
グリムワン。
諦めて頭をカットしたら、子がひとり出てきた。
がんばれー!!!

DSC_0250.jpg
ルンヨニーは微妙。
頭が焦げて、中心から葉が落ちた。
で、もう無理ーと思ってたら、はげたところからなんか出てきたよ?
このあとどうなるのでしょうか。

あと、足元にも・・・
DSC_0249.jpg
お子様が3つほど出てきた!

他にも、ダリーダールの親株が中心焦げ。

一部焦げはたくさん。
ペンタンドラム、清和王妃晃、グリーンエメラルド、サブコリンボサ、マーガレットレッピン、花筏、あたりが傷残ったなぁ~。


中心焦げは、ほんとダメージ大きい。
お肉的にも、飼い主の精神的にも。

この子たちは、基本軒下(透明屋根)管理で、休日などは直射に当てていた子たち。
春の間はそれでよかったけど、だんだん日差しが強くなってきたGWごろからは、移動は危険なんだね。

いまは、一切動かさないようにして、その後焦げは出てません。
来夏は、その辺気を付けようと思う。


DSC_0259.jpg
これもよくある、蒸れダメージ。

DSC_0039_20150606202703fd2.jpg
はんなりかわいかった桃美人が、腐ってお亡くなりに。

購入して、あっという間だったなー。
星美人が残ってくれたのが救い。
秋になったら、また相棒探してあげるからね~。

でも今年はいまのところ、腐って落ちたのはこの子だけだったはず・・・たぶん。
水やりは涼しい日が続く夕方、土が湿る程度、翌日気温が上がりそうなら室内避難(風通しアリ)、をしてるからかな。


むしろ干からびた子が多い。
DSC_0256.jpg

去年も、カラカラでちっさくしてしまったリトルゼム。
今年も危うい・・・慌てて水やりしたけど、だいぶ縮みました。。。

他にもずっと雨・日晒しの多肉畑で、いくつか葉挿しが干からびた。
でもいいの。
多肉畑は弱肉強食。
あの環境でも生き延びてる子もいるし、きっとその辺の子は秋には立派になってくれると思う。

ちなみに、乙女心も同じ環境に置いてます。
たくましくなってほしいから、ひやひやしながらもチャレンジ中。
下葉が少し落ちたけど、でも元気そうです。
写真は撮り忘れた。。。

秋にかわいいほっぺを見せてくれますように!!!


あー汚い写真ばっかりですみませんでした。
来年は、この教訓を生かせますようにーーー!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


関連記事

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。